about us



ACLIMAは創業以来78年に渡って、過酷な北欧の自然環境におけるウールウェアの研究と開発、クオリティへの探求、テキスタイルの技術革新などに飽くなき情熱を持ち続けてきました。


世界のウールウェア産業は構造は大きく変化し、現在ではほとんどのアウトドアブランドが自国から離れた遠くの地の工場で商品を生産しています。


しかしACLIMAは今でもなおヨーロッパにある自社工場生産にこだわり生産から販売まですべてのプロセスをコントロールし、環境への社会的責任を果たしながら、 製品クオリティへの厳しい基準と専門技術を維持するべきだと信じています。


現在のACLIMAのすべての製品の縫製製造は、東欧エストニア南部の都市Valgaにある自社工場Aclima Basicが行っています。


製造前の紡績素材も北ヨーロッパ各地にある最高級の紡績工場と連携し紡績、染色、仕上げ、ニッティングといった全工程を独自に管理しています。


また元素材のメリノウールに関しても、オーストラリアやニュージーランドなどの世界各地の原糸から厳選し、原毛サプライヤーより直接仕入れています。


もちろん動物愛護の観点にも配慮し、すべての製品はミュールジングフリーの羊毛のみ使用しています。